音声テープの文章化は格安のテープ起こし業者にお任せ!

男性

料金を確認しておく

男性

宣伝や広告活動で使用した音声データを文字化する場合は、自社で行わずに格安のテープ起こし業者に依頼することが大事です。また、音声データの分数や納期で料金は変化しますので、把握しておきましょう。

読んでみよう

大事な情報を守る

オペレーター

現在は多くの企業が、格安のテープ起こし業者を利用しています。そのため、情報の漏洩対策をしなくてはいけません。企業にとって武器となる情報やデータを守るために、スタッフには誓約書にサインしてもらうといいでしょう。

読んでみよう

ケバ取りもしてくれる

男女

インタビュー記事や会議の議事録を作成するときは、録音した音声テープを再生して、文章化していきます。音声テープの内容を正確に文章にするのは大変です。経験のない人は、5分の音声テープを文章化するのに、数日かかることもあります。専門的なスキルと経験が必要になりますし、この作業に多くの時間を使ってしまうと、企業のメインとなる業務ができなくなってしまいます。そのため、音声テープの文章化は、格安のテープ起こし業者に依頼することが一般的になっています。

格安のテープ起こし業者は、短時間ですべてのテープを文章化することが可能です。熟練のスタッフがなんども確認し、二重チェックも行なっているので、音声テープの内容を正確に文章化することができるでしょう。人の話し言葉をすべて、文字にしてしまうと、読みにくい記事になります。話を直接聞いているときは気になりませんが、文字すると、相槌やクセが目立って、話の内容が頭に入らないことがあります。そのため、格安のテープ起こし業者は、ケバ取りという特殊な作業をします。「あのー」や「えーっと」などの言葉は適度に削除する作業です。格安のテープ起こし業者では、ケバ取りも行なってくれるプランもありますので、インタビュー記事や会議の議事録作成のときは利用するといいでしょう。ほかにも、格安のテープ起こし業者は、ビジネススタイルに合わせていろんなプランを用意していますので、業者の公式ホームページを閲覧して情報収集してください。

専門分野に特化した業者

メンズ

一般的な音声データを格安のテープ起こし業者で文字化する場合は、業者の料金で選んでもいいかもしれません。しかし、専門分野の場合は、専門分野に特化した業者か専門知識が豊富なフリーテキストライターが必要になります。

読んでみよう